契約期間0年の解約金がなしの光回線は存在する


光回線というと、通常2年縛り〜3年縛りの契約期間が用いられます

 

その中で数は少ないのですが、契約年数が縛り&ない回線もあります。

 

 

光回線でもwifiルーターでもほとんどのネット回線は必須の契約期間があります。

 

スマホでも2〜4年縛りは当たり前で現在はそういった期間もないプランもありますが、逆に契約期間がないプランはその分のデメリットも多く、

「サポートがない」
「機種は返品しなければいけない」
「機種代金は別」「手続きや設定は全て契約者がおこなう」
「中途半端な容量のプランで追加で欲しい場合はその追加の容量代金がとても割高」

などデメリットも実は多いです。

 

企業で儲けがないと会社が成り立たないので、仕方ない問題でもあると会社もあると思います。ただ通信関連の契約はこのように、『何年か継続して使ってもらうのが当たり前の世界』であります。

そんな中から契約期間の縛り年数がない光回線&光回線でも契約がない回線はデメリットが存在するのか?も含めて説明と種類を並べてみました。

 

契約期間が短い&縛りない光回線おすすめTOP6


DTI光、おてがる光、enひかり、ぷらら光、BB.excite光 with フレッツ、エキサイト光などのサービスが該当します。
これらは光回線としてはメジャーではありませんが、契約期間がない&短いため転勤が頻繁にある人や色々な光回線を試してみたい人、そこまで光回線の品質などを気にしない方などは丁度合うサービスだと思います。
更に月額料金も意外に手頃なのも好印象です。

 

  1. DTI光:戸建/月額料金⇒5280円 マンション/月額料金⇒3960円
  2. おてがる光:戸建/月額料金⇒4708円 マンション/月額料金⇒3608円
  3. enひかり:戸建/月額料金⇒4730円 マンション/月額料金⇒3630円
  4. ぷらら光:戸建/月額料金⇒5280円 マンション/月額料金⇒3960円
  5. BB.excite光 with フレッツ:戸建/月額料金⇒6270円 マンション/月額料金⇒4125円
  6. エキサイト光:戸建/月額料金⇒4796円 マンション/月額料金⇒3796円

 

上記のような価格帯になっています。

 

BB.excite光 with フレッツはプランが多くそれによって料金が異なる形態です。このように意外にも月額料金も安いのが特徴です。なので、私個人としてはこのような光回線を選んだ方がお得だと思います。

 

契約期間がなくて、月額料金も安い光回線…デメリットは存在しない?


これだけお得であれば、一見上記の光回線で契約した方がお得です。
ただやはりデメリットも存在しています。
これは把握しておいた方が良いことです。

 

このデメリットですが、大きく分けて気をつけた方が良いことは4つあります。

◇工事費用
◇キャンペーン金額
◇速度
◇スマホ割引

これらが一般的に人気の光回線と比べて気をつけておいたほうが良いことです。

 

まず工事費についてですが、

 

一般的にはこれらが「実質無料」というサービスになり2年間、3年間の契約期間中に相殺して支払わなくて良い回線がほとんどです。
ただ契約期間縛りがない光回線は基本的にこれらを別途支払うことになります。工事費は大体15000円〜25000円ほどですから、それらを考えても出費としては大きい負担になると思います。

 

スマホ契約でもよくあった「機種代金実質無料」というサービスもこれと似たようなもので、これらの負担はやや大きいと思います。

 

次に「キャンペーン金額」と呼ばれるキャッシュバックです。

 

これも基本的にはありません

 

もしかしたら繁忙期などに突発的に1ヶ月限定で設ける会社もあるかもしれませんが、基本的にはほぼないでしょう。

 

更に言うとこういったサービスは公式と呼ばれる光回線を提案している会社自身のキャンペーンサービスになります。それとは別に「代理店」がキャンペーンを別で特典をして光回線を売るのが一般的です。
ですが、これを売っている代理店会社も私が知る限りだと見たことはないです。

 

おそらくですが、契約期間の縛りがないということは光回線会社自体の儲かるお金も少ないと思います。
それを考えると代理店に出すお金も中々厳しいのが実情だと思います。

 

代理店側からしても、商売なので、あまりに成果報酬が低いと積極的に売るのも難しいと思うので、そういった理由だと予測されます。
キャンペーン金額は代理店でも10000円〜50000円程貰えたり、他社の切替補填をしてくれたり結構お得なサービスなのでそれがないのは痛いという人も多いと思います。

 

次に「速度」ですが、これも少し遅い印象があります。

 

プロバイダはあまり影響ないという意見も時々あったりしますが、実際は通信の中間を管理して通信方式をそれを経由して自宅にネット回線が繋がれていくので、差が出て来るでしょう。

 

この部分がやや不安な会社かな?という印象です。

 

光回線の世界は業界に携わった事があるプロ、元プロなど精通している人間も多くいますが、本当の中枢部までの構造を知っている人はほとんどいないはずです。

 

理由はその分野に携わる絶対数が少ないから。

 

さらにプロバイダの品質比較になると比較をする上で何社か実際に企業に勤めたことがある内部を知っている人物でないと本当に大事な細かい部分はわからないと思うので、更に少ないと思います。

なので、これはあくまで経験と光回線を売っている人間に聞いた話を総合してまとめた見解ですが、速度はプロバイダ会社によって技術差が出ると思います。

 

通信方式もIPv6になったから言って種類も回線によって違うためです。なので、これらは大きな有名会社ほど技術は安心だと思います。

 

最後に「スマホ割」についてですが、

 

単純に契約期間がない光回線にはこのスマホ割のサービスがないです。
今後出て来るかもですが、今の時点でないということはおそらく今後も出てこないと思います。

 

更にスマホの新料金体制はこのような光回線割引も適用外なので、おそらくはムリなのかなと個人的に予測してます。

契約期間がないということは仮に1ヶ月で辞められてしまう可能性もあるので、金銭的にリスクが高いのが正直なところだと思います。

 

色々とポイントを絞ってきましたが、このように一般的な契約期間が2年〜5年縛りのある光回線と比べるとない回線はデメリットというか意外に掛かってしまう費用や適用できないサービスも多いという事は知っておいた方が良いと思います。

 

契約期間がない縛り回線は契約した方が良い?悪い?

 

光回線以外のサービスはその人の使い方や生活スタイル、求めていることが自分に合っているかどうか?を個人が理解することが大事だと思います。

 

なので、上記の特徴を理解して合っているかを判断した方が良いと思います。

 

ただポイントを掴んで契約した方が良い人を並べてみると

社会人で営業所があり、異動が1年以内にある可能性が多い人
光回線の速度にこだわりがなくて、とりあえず使えれば良い人
キャンペーンの手続きが面倒で嫌だから別に気にしない人
まずは光回線というサービスがどのようなものか知ってみた人
中々どの光回線にしたら良いかわからず迷っている人
一時的に使ってみたい人

などはお得なサービスだと思います。ですので、上記のような性格や生活スタイル、考え方であれば契約しても損する事は少ないと思うので、お得です。

 

契約期間がある光回線VS契約期間がない光回線はどっちが得?

 

2年以上使う予定がある人は、普通に縛りのある光回線が得になるケースは多いです。
あくまで総合的な判断になりますが、速度・料金・補填・キャンペーン・安心度を考えるとやはりそうなります

 

きっと光回線の仕組みを構築する上であらかじめ色々とシミュレートをしてこういうサービスに企業側がしているんだと思います。実際に総合的なことを考えると人気があり、契約数が多い光回線はやっぱり優れています。

 

でも中には違うマイナー光回線もアリかな?と思う事もありますが、使う上で色々なことを考えると基本的にはないです。

 

どのみち一度契約してからまた変更するのも面倒というのも大きな理由です。

 

時代が変化しても安心して一度契約したら長く使いたいという人の方が多いと思います。ただ、契約して凄く後悔するということまではならないと思います。

 

まとめ:契約期間のない光回線を使っても大丈夫。但しリスク面だけ把握をする必要アリ

 

契約期間の縛りがない光回線を使っても問題はないでしょう。ただ、総合的に見ると意外に割高になってしまうケースもあるということです。
例えば通信方式を改善したければ別途追加料金が掛かったり、すぐに解約すると工事費の残債を請求されたり、キャンペーンキャッシュバックはないためです。
なので、それだけは把握しておいてください。

 

 

ちなみに個人的に1番お得な光回線の契約の仕方を伝えると「契約期間が終了する段階で違う光回線に新規で申し込む」というのが1番お得です。

なぜなら新規扱いは光回線のキャンペーンを多くもらえるから。しかも解約を補填してくれる光回線も存在します。

 

各社お客の取り合いだからです。さらに言うと、光回線って恐いのが最初の1年や2年は安いけどそれ以降は急に高くなるというサービスがボチボチ多いこと。

 

なので、切り替えないと逆に損します。

 

そういった光回線もあるので、契約前は気をつけて説明を読んでください。(非常に敢えてわかりづらくしている会社がある)

 

もしネット回線の選ぶ目安がわからない場合は私のおすすめする自分にあったインターネット回線のおすすめ選び方が書かれているサイトもあります。

 

未来は5Gや6Gと通信も変わり出し、パソコンやスマホにもgoogleが参入しだし、光回線も10G、20Gと速度も変わってきており、ネットでの商売も加速しています。
ネット回線は進化が非常に速いので、色々と情報アンテナは貼っておいた方が良いと思います。

トップへ戻る